Home > 青年部の活動日記 > 自然にどっぷり

自然にどっぷり  [domolabo]

人間の本能なのか、難波のど真ん中で働いていると無性に自然に触れたくなります。
今回は、いつもの田舎よりさらに奥地に行きました。softbankだとその村にはいると一切携帯は使えません。そこからさらに車でずーと奥に入った美山の山奥、原生林芦生の森へ行きました。(美山町自然文化村からもツアーが出ています。)少し、ブログのアップが遅くなりましたが、シルバーウィークを利用して山の家に泊まりました。今回は、まだ子供が小さいことと、登山ビギナーであるという理由で一番簡単なトロッコルートにトライしました。半日コースでしたが十分楽しめました。由良川には数えきれないほどのアユが普通に泳いでいて透明度が良すぎてすべて見えてしまいます。そして、濃度の高い空気、1000歳ぐらいの大木達、なにもかもが自然の状態で驚きがいっぱいです。都会でのあわただしい、追われる生活とは全く逆で、人間ということの素晴らしさ、自然との共存、歴史など広い視野で物事を考えさせられます。下山した時には、我が子も何かを感じとったみたいで、少し精神が強くなったみたいです。

私自身も、自分に負けそうになる時が多々ありますが、定期的に山に出向き精神を鍛えれればと思います。

  • [投稿日:2009-10-18 (日) 7:55]

コメント:0

お名前・メールアドレスの入力を記憶する

Home > 青年部の活動日記 > 自然にどっぷり

ログインしていません



累計:085,098
昨日:000,009
今日:000,016

Return to page top